お問い合わせ

プレスリリース

迷惑電話対策アプリ「トビラフォンモバイル」に、迷惑メールフィルター機能が新たに追加。架空請求などの詐欺メールをブロック。

2019.10.31

平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

​2019年10月31日より、トビラシステムズ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:明田 篤、証券コード:4441、以下「トビラシステムズ」)提供のモバイルアプリ「トビラフォンモバイル(iPhone版・Android版)」に迷惑メールフィルター機能が追加されたので、お知らせいたします。

トビラフォンモバイルHP:
https://tobilaphone.com/mobile/landing/

tobilaphone-mobile-logo<アプリロゴ>

1. 昨今の特殊詐欺被害について

警視庁によると、架空請求詐欺の認知件数と被害額はともに過去5年間で増加傾向にあります。2018年の認知件数は過去5年間で3倍の931件に達し、被害額は19億1,738万円(前年⽐+7億4,627万円増加)に上ります(※1)。中でも、2018年中でSMSを含むメールを利⽤した架空請求詐欺の被害額は、2億7,445万円(※2)にも上ります。

※1 出典元資料:警視庁特殊詐欺対策プロジェクト「平成30年における特殊詐欺の状況について(https://action.digipolice.jp/files/a6715a7201ae8fc9de80f6824c47ddbc.pdf)」
※2 2018年中のメール(SMS含む)利用による架空請求被害額(2019年4月、警視庁の手集計による数値)。

2. 迷惑メールフィルター機能について

迷惑メールを自動で検知し、警告・拒否します。迷惑メール受信時のiPhone、Androidそれぞれの挙動は、以下となります。

iPhone

迷惑メールの自動振り分けを行います。
※iPhone版の迷惑メール検知対象は「メッセージ」アプリで受信するSMS/MMSのみとなります。

Android

迷惑メール受信時に、ポップアップ警告表示でお知らせします。
※Android版の迷惑メール検知対象はSMSのみとなります。

tobilaphone-mobile-sms-block<画面イメージ>

3.ご利用方法

各種アプリストアより、アプリをダウンロードすることで利用可能です。インストール後30日間は試用期間として無料でご使用いただけます。
なお、バージョンアップ後に新しい利用規約・プライバシーポリシーへの同意が必要です。同意いただくまでは迷惑メッセージフィルターが有効になりません。

iPhone

App Storeからダウンロード
URL:https://apps.apple.com/jp/app/id1193475832

Android

Google Playからダウンロード
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tobila.tobilaphone.mobile.android

4.トビラシステムズの迷惑メールフィルターについて

トビラシステムズ独自のアルゴリズムにより収集・分析した迷惑メールデータベースを活用し、詐欺につながるテキスト情報を含むSMSをフィルターします。迷惑メールデータベースは、利用者に届くメールやSMS情報を収集・分析し、迷惑URLとして出現頻度の高いURLや、迷惑メールとしての特徴を持つ本文情報から、独自のアルゴリズムにより危険な疑いのあるURL情報等をパターン抽出し、それらの情報について社内調査を行った上で構築されております。
2019年8月時点において、月間約3,000万件のメールやSMS情報等を収集・分析し、40,000件以上の迷惑メールデータベースが構築されております。

一覧に戻る
  • Tobilog
  • 迷惑電話フィルタ
  • 電話番号.com さがす、おしえる、つながる みんなの新しい電話帳
  • Netcomfy いつものWEBページが自動で自分好みに変わる
  • HOME PAGE FOR YOU あなたのためのカンタンホームページサービス