お問い合わせ

csr

認定NPO法人CAPNA(キャプナ)の支援活動

  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを

トビラシステムズはCSR活動として認定NPO法人CAPNAの支援活動をおこなっています。

CAPNAとは? CAPNAとは「子どもの虐待防止ネットワーク・あいち」(Child Abuse Prevention Network Aichi)です。通称CAPNA(キャプナ)と呼ばれています。CAPNAは1995年10月に設立された特定非営利法人のNPO団体です。児童養護施設の施設長、児童福祉司、弁護士などが中心となって立ち上がり、国内では三番目に設立された子どもの虐待防止の民間団体です。
CAPNAの活動
CAPNAホットライン 電話やメールで虐待、育児、妊娠などさまざまな悩みを匿名で相談できるホットラインを運営しています。研修を受けた相談スタッフがお話をうかがいます。
赤ちゃん縁組 「愛知方式」と呼ばれる、新生児の特別養子縁組の普及活動をおこなっています。
安全委員会方式 養護施設単位で、第三者を入れた「安全委員会」を作り、養護施設での暴力防止プログラムを推進しています。
シェルター運営 虐待被害にあっている女性と子どもを対象とした緊急避難場所を設けています。
トビラシステムズの、具体的な支援の内容 CAPNAへの寄付、活動への協力、コンピュータシステムの支援・補助をおこなっています。

社会的課題にアプローチする事業「迷惑電話フィルタ」

トビラシステムズの迷惑電話フィルタは、高精度な電話番号データベースにより生成された迷惑番号リストによって、未知の迷惑電話番号であっても自動的に着信拒否したり、相手の名前を表示してお知らせすることができます。電話を使った特殊詐欺犯罪が問題となっていた時代ニーズと合致し、迷惑電話フィルタ製品は大きく社会貢献しています。

技術的サポート(従業員のために)

国内外で開催される技術系・IT系カンファレンスや勉強会への参加を促進しています。会社の取り組みとして、参加費用を負担しています。また、技術書の購入や社内での勉強会もサポートしています。製品の品質向上や社員のスキルアップのために、技術的サポートをおこなっています。

  • Tobilog
  • 迷惑電話フィルタ
  • 電話番号.com さがす、おしえる、つながる みんなの新しい電話帳
  • Netcomfy いつものWEBページが自動で自分好みに変わる
  • HOME PAGE FOR YOU あなたのためのカンタンホームページサービス