お問い合わせ

プレスリリース

トビラシステムズ、名古屋大学発ベンチャーの株式会社Sonoligoに出資

2021.08.26

〜東海のスタートアップ・エコシステムの発展に貢献〜

トビラシステムズ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:明⽥ 篤、証券コード:4441、以下「トビラシステムズ」)は、名古屋大学発ベンチャーの株式会社Sonoligo(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:遠山 寛治、以下「Sonoligo」)に出資を行ったことをご報告します。

ロゴマーク

出資の背景:東海のスタートアップ・エコシステムの発展に貢献

今回出資を⾏ったSonoligoは、エンターテインメント・イベントに寄与するサービスの提供で、⽂化業界の存続に貢献しています。独⾃のサービスで社会課題に向き合うSonoligoの活動に共感したとともに、IPOを⽬指す同社の成⻑を⽀援したいと考え、出資に⾄りました。

また、Sonoligoは過去に「Tongali」主催のビジネスプランコンテストで⼊賞実績を持ち、名古屋⼤学発のベンチャーとして活躍されています。トビラシステムズは今年6⽉に東海地区の起業家育成・⽀援プロジェクトの「Tongali」で東海発ベンチャーとして初のプラチナスポンサーに就任しており、今後積極的に東海のスタートアップ・エコシステムの発展に貢献したいと考えています。今回のSonoligoへの出資が、東海発スタートアップのより⼀層の発展に繋がればと考えています。

Sonoligoについて

「⾳楽・スポーツ・アート」を中⼼とするリアルイベント・オンラインイベント・動画コンテンツに⽉額料⾦のみで気軽に参加できるサービスを提供する「⽂化×IT」ベンチャーです。

株式会社Sonoligo
設⽴:2018年9⽉
本社:愛知県名古屋市中村区名駅⼀丁⽬1番3号
資本⾦:4,548万円
事業内容:⽂化⼈向けプラットフォームの運営、定額制サービスの提供
公式サイト:https://www.sonoligo.com/

トビラシステムズ 代表取締役社⻑ 明⽥篤よりコメント

弊社は、特殊詐欺という⽇本の⼤きな社会課題解決のため、独⾃のテクノロジーを⽤いた様々なサービスを提供してきました。事業の分野は異なるものの、昨今のコロナ禍で⼤きな影響を受けている⽂化業界の存続に貢献するSonoligo社の活動は、「素晴らしい世界を実現するために、テクノロジーで社会課題の解決に挑む」ことを理念とする弊社としても⾮常に共感する部分があります。

今回の出資が同社の活動を後押しし、さらに社会へ還元されることを願っています。両社ともに東海発のベンチャーとして、独⾃のアイデアと技術を⽣かし、社会課題解決を⽬指して成⻑していけたらと考えています。

Sonoligo 代表取締役 遠⼭寛治⽒よりコメント

トビラシステムズ様に弊社の取り組みに共感していただき、⼼より感謝するとともに、より⼀層精進してまいります。

弊社は、2018年の創業以来、”⽂化の⺠主化”を掲げて、サービスを展開してまいりました。⾳楽・スポーツ・美術・伝統芸能など様々な⽂化に関わる⽅々にとって、不可⽋なインフラを提供し、そしてより多くの⽅に⽂化体験を⾝近にしていただくことを⽬指しております。昨今の新型コロナウイルスの影響により、⽂化業界は変⾰を迫られており、より⼀層弊社が取り組むべき責任を感じております。

今後、今回調達した資⾦をもとに、関⻄でのサービス展開、オンラインコンテンツを活⽤した法⼈様向けサービスの開始・拡⼤に努めます。社会課題の解決という観点、また同じ東海地⽅から⽣まれたトビラシステムズ様よりご⽀援いただきつつ、成⻑を⽬指してまいります。

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

トビラシステムズ株式会社
営業企画部 広報主任 岩渕
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目 5-12 パシフィックスクエア名古屋錦7F
IR代表TEL:050-3646-3020
代表 FAX:052-253-7692
URL:https://tobila.com/

一覧に戻る
  • Tobila Systems Anniversary|15年間の実績→20年目の決意
  • 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』にトビラシステムズ株式会社は参画しています。
  • トビラフォン Cloud
  • トビラフォンBiz
  • innovation with ビジネスフォン
  • Tobilog
  • 迷惑電話フィルタ
  • 電話番号.com さがす、おしえる、つながる みんなの新しい電話帳
  • HOME PAGE FOR YOU あなたのためのカンタンホームページサービス