お問い合わせ

プレスリリース

法人向け迷惑電話対策「トビラフォン Biz」で海外からの迷惑電話を国別に一括ブロックする新機能を緊急リリース

2023.08.30

トビラシステムズ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:明田 篤、証券コード:4441、以下「トビラシステムズ」)は、昨今のALPS処理水の海洋放出開始後、海外から国内へ着信する迷惑電話が急増している状況を受け、当社が提供する法人向け迷惑電話対策サービス「トビラフォン Biz」で、海外からの迷惑電話を国別に一括でブロックする新機能を緊急リリースいたします。

新機能リリースの背景

当社は、サービスご利用者様のもとに着信した電話番号を独自の「迷惑情報データベース」と照合して迷惑電話を自動で検知し、警告・拒否等を行う迷惑電話フィルタサービスを、固定電話、モバイル、法人向けに提供しております。

2023年8月24日にALPS処理水の海洋放出が開始されて以降、海外から国内への苦情・嫌がらせ・いたずらと思われる電話が急増している社会状況を受け、当社では調査・分析を継続し、迷惑電話の可能性がある番号を順次「迷惑情報データベース」に登録しております。「迷惑情報データベース」に登録された電話番号からの着信は、当社の各サービスで警告・拒否等が可能となります。

一方で、特に法人において、迷惑電話により業務への支障が深刻化している事象が全国的に散見されています。当社のサービスご利用者様においても、官公庁や教育機関、医療機関などで特に海外からの迷惑電話着信の急増が観測されております

当社サービスご利用者様およびご検討者様からも多数のお問い合わせをいただいている状況を踏まえ、当社が提供する法人向け迷惑電話対策サービス「トビラフォン Biz」で、海外からの迷惑電話を国別に一括でブロックする新機能を緊急リリースすることを決定いたしました。

 

新機能の概要

「トビラフォン Biz」に追加する新機能の概要は以下の通りとなります。

(1)特定の国番号からの着信を一括拒否する

「トビラフォン Biz」の管理画面から拒否したい国番号を設定すると、その国番号からの着信を全て拒否することができます。

使用例:「+86」を設定することで、「+86」からの着信(中国からの着信)を一括で拒否する

(2)特定の電話番号を拒否対象から除外する

特定の国番号からの着信拒否と同時に、着信を許可する個別の電話番号の設定が可能です。海外の取引先などの電話番号を、拒否対象から除外することができます。

使用例:「+86」からの着信を一括で拒否するが、取引先企業の「+86-XXXXXXXXXXX」からの着信のみ拒否対象から除外する

 

リリース予定日

9月上旬以降 順次提供予定

 

「トビラフォン Biz」お問い合わせ窓口

「トビラフォン Biz」営業支援担当
メールアドレス:sales-gw@tobilaphone.com

 

「トビラフォン Biz」について

オフィス電話に必要とされる便利な機能を1台に集約したビジネスフォン向け製品です。トビラシステムズ独自の迷惑情報データベースをもとに、悪質営業電話や迷惑FAXなどを一括でブロックする「迷惑電話対策」、聞き逃しや顧客とのトラブル防止に役立つ「通話録音システム」、通話履歴や電話帳などの管理がクラウド上で可能な「集中管理システム」など、ビジネスに必須の機能が搭載されています。

トビラフォン Biz

「トビラフォン Biz」サービスサイト:
https://tobilaphone.com/biz/gw/

 

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

トビラシステムズ株式会社
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目 5-12 パシフィックスクエア名古屋錦7F
担当:営業企画部 広報主任 岩渕
TEL:050-3646-6670(直通)
FAX:052-253-7692
URL:https://tobila.com/

 

一覧に戻る
  • IR note
  • 特殊詐欺情報局 note
  • トビラフォン Cloud
  • トビラフォンBiz
  • innovation with ビジネスフォン
  • Tobilog
  • 迷惑電話フィルタ
  • 電話番号.com さがす、おしえる、つながる みんなの新しい電話帳
警察庁・SOS47特殊詐欺対策ページ