お問い合わせ

プレスリリース

海外からの迷惑電話をまとめてブロック 法人向けクラウド型ビジネスフォン「トビラフォン Cloud」で海外電話を国別に一括拒否する新機能を提供開始

2023.09.13

処理水関連の迷惑電話対策で好評の新機能をクラウド電話にも搭載

トビラシステムズ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:明田 篤、証券コード:4441、以下「トビラシステムズ」)は、当社が提供する法人向けクラウド型ビジネスフォンサービス「トビラフォン Cloud」で、海外からの電話を国別に一括でブロックする新機能を2023年9月13日より提供開始いたします。

新機能では、管理画面から拒否したい国番号を設定すると、その国番号からの着信を全て拒否できます。ALPS処理水の海洋放出開始後、中国から国内への迷惑電話が急増し社会問題となった状況を受け、当社の法人向け迷惑電話対策「トビラフォン Biz」でリリースし反響の大きかった海外電話の国別一括拒否機能が、今後「トビラフォン Cloud」でもご利用いただけます。

 

海外電話をまとめて拒否。好評の新機能を「トビラフォン Cloud」にも搭載

2023年8月24日にALPS処理水の海洋放出が開始されて以降、海外から国内への苦情・嫌がらせ・いたずらと思われる電話が急増しています。特に法人において、迷惑電話により業務への支障が深刻化している事象が全国的に散見されています。当社のサービスご利用者様においても、官公庁や教育機関、医療機関などで特に中国からの迷惑電話着信の急増が観測されております

当社サービスご利用者様およびご検討者様からも多数のお問い合わせをいただき、当社が提供する法人向け迷惑電話対策サービス「トビラフォン Biz」では、海外からの電話を国別に一括で拒否する新機能を先行してリリースいたしました。海外からの迷惑電話をまとめてブロックできることから、抜本的な対策として、お客様から多くの反響をいただいております。

本機能について、2023年9月13日より、当社提供の法人向けクラウド型ビジネスフォンサービス「トビラフォン Cloud」での提供を開始いたします。「トビラフォン Cloud」の管理画面から拒否したい国番号を設定すると、その国番号からの着信を全て拒否できます

 

「トビラフォン Cloud」お問い合わせ窓口

「トビラフォン Cloud」導入相談窓口
電話:050-3646-2079
メールアドレス:cs-planning@tobila.com

 

「トビラフォン Cloud」について

「トビラフォン Cloud」は、クラウドPBXを利⽤した設備投資不要のクラウド型ビジネスフォンサービスです。スマートフォンに「トビラフォン Cloud」アプリを⼊れるだけで、外線・内線・転送・グループ着信・IVR(自動音声応答)など、ビジネスフォンに必要な機能が利⽤できます。音声テキスト化やSalesforce連携など、業務効率化につながる機能も搭載しています。個⼈のスマートフォンにアプリを⼊れれば、1台のスマートフォンで、電話番号や通話料を私⽤と社⽤で簡単に使い分けられます。パソコンでの発着信も可能で、社内ではパソコン、外出時はスマートフォンなど、シーンに合わせて活用できます。

取引先情報、発着信履歴、通話録⾳データなどはクラウド上に保存され、テレワーク中でも管理画⾯から確認できます。会社の情報を⾒える化し⼀括管理することで、業務改善・効率化に貢献します。また、営業電話を含む迷惑電話番号約3万件をデータベース化しブロックする「迷惑電話フィルタ機能」や、500万件以上の事業者番号データベースにマッチした名称を発着信時に表⽰する「事業者名称表⽰機能」など、トビラシステムズが蓄積したビッグデータを⽤いた独⾃の機能を搭載しています。

トビラフォン Cloud

「トビラフォン Cloud」サービスサイト:
https://tobilaphone.com/biz/cloud/

 

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

トビラシステムズ株式会社
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目 5-12 パシフィックスクエア名古屋錦7F
担当:営業企画部 広報 岩渕
TEL:050-3646-6670(直通)
FAX:052-253-7692
URL:https://tobila.com/

一覧に戻る
  • IR note
  • 特殊詐欺情報局 note
  • トビラフォン Cloud
  • トビラフォンBiz
  • innovation with ビジネスフォン
  • Tobilog
  • 迷惑電話フィルタ
  • 電話番号.com さがす、おしえる、つながる みんなの新しい電話帳
警察庁・SOS47特殊詐欺対策ページ