お問い合わせ

プレスリリース

不審な国際発信に関する調査レポート|国際ワン切り詐欺に折り返すとどうなる?

2020.06.12

当ホームページでは継続的に迷惑電話・迷惑SMSに関する注意喚起を行っております。その中で、2020年に入り、特に海外から国内への不審な国際発信が増加傾向にあります。今回は、海外からの不審な国際発信、通称「国際ワン切り詐欺」に関する調査レポートを公開いたします。

「国際ワン切り詐欺」とは?

突然、身に覚えのない海外電話番号から着信を受ける事案が多発しています。これは、犯罪グループがワン切り電話を無作為に行い、着信者が折り返し電話をすることで、国際電話通話料の一部が通信会社からリベートとして犯罪グループに支払われる手口で、通称「国際ワン切り詐欺」とも呼ばれています。発生する通話料を増やすため、電話を切らずに待機を促す音声を流し、通話時間を引き延ばそうとする手口も見られます。

2019年秋頃から散見されるようになり、各通信キャリアなども注意喚起を行っておりますが、現在も引き続き不審電話の発生が確認されております。

当社の調査について

当社では、不審な国際電話番号を独自に調査し、順次、迷惑情報データベースに登録を行っております。現在までに、30以上の国や地域の不審な国際電話番号を4,000番号以上登録いたしました。

2020年において、海外から日本への不審な国際発信で特に多かった国や地域は以下となります。

海外から日本への不審な発信件数(※括弧内は国番号)

  • 2020年3月・・・ツバル(+688)約3,000件、スリナム(+597)約6,000件
  • 2020年4月・・・ベナン(+229)約4,000件
  • 2020年5月・・・ナウル(+674)約10,000件、マーシャル諸島(+692)約10,000件

 

当社では、一定期間内で複数発生した同一の国や地域からの発信番号数と、同一の海外番号から電話を受けた日本国内の端末数、さらにインターネット上での情報調査などを合わせ、総合的に分析した結果に基づき、迷惑情報データベースへの登録および注意喚起を行っております。

不審な電話に折り返してしまうと?

今回当社は、調査の一環として不審な電話番号の一部に実際に折り返し発信を試み、内容を調査いたしました。

調査例1

フランス発信の不審番号に折り返したところ、英語の自動音声で「数百万人の中からあなたが選ばれ、見事に20,000ユーロが当たりました。必要な情報を教えてください」との内容が流れる。その後、続いて流れてくる質問にダイヤルキーや音声で性別、名前、年齢、銀行口座について回答を促される。

実際の音声

 

音声の一部書き起こし

…We have a very great news for you. You are the happy winner in our big competition the Golden Phone. Your number was randomly chosen among millions, and you are the happy 20,000 euro winner…

…In the beginning, we need to know if you are a male or a female. If you are a male, please press one, and if you are a female, please press two. Using your mobile phone key…

…Now record your full name clearly and loudly after the tone…

…We need to know your age to make sure that you are 18 years and above. And will be able to receive your check without any complications. Please record your age after the tone…

…If you have bank account, please record the name of the bank, which you have an account in it. But if you do not have an account in any bank, please record that too…

調査例2

トンガ発信の不審番号に折り返したところ、英語の自動音声で、「呼び出し音の設定サービス(caller tune service)」と思われる案内が流れる。その後、押下するダイヤルキーごとに異なる音楽の種類が読み上げられる。

実際の音声

 

音声の一部書き起こし

…press one for Top 20, press two for local, press three for reggae, press four for R&B, press five for pop, press six for dance, press seven for classic, press eight for rock, press nine for hip hop…

携帯電話でフランスやトンガに電話をかけた場合、30秒あたり100円前後の料金が発生します[1]。もし5分間通話状態を続けたとすれば、およそ1000円の通話料金が発生します。一人あたりの被害額は高額ではないものの、同様の手口が多数発生しているとすれば、犯罪グループに支払われる金額も大きくなると考えられます。

[1] 主要な通信キャリアが定める国際通話料金を平均した概算の金額です。

不審電話のカモリストに載る恐れも

また、今回の調査で折り返し電話を行った端末には、さまざまな国から不審な国際電話が連続でかかってくるようになりました。不審な国際電話に誤って折り返してしまうと、国際通話料金がかかるだけでなく、カモリスト(犯罪グループ間で取引される詐欺被害者の名簿)に掲載され、迷惑電話を多数着信してしまう恐れがあります。身に覚えのない不審な国際電話には、絶対に折り返さないようご注意ください。

海外着信履歴

<調査に使用した端末の着信履歴画面。1日に複数の国から迷惑電話を受けるようになってしまった。>

迷惑情報フィルターアプリについて

当社の迷惑情報データベースを利用したモバイルアプリでは、発着信時に電話番号を自動で判別し、迷惑電話と判定された場合は警告表示を行います。サービス利用者や警察庁からの情報提供や、独自の調査などを経て、不審な海外番号を含む様々な迷惑電話をデータベースに順次登録しております。迷惑電話や迷惑SMSの対策にぜひご活用ください。

app_danger_img

モバイル向け迷惑情報フィルターサービス
https://tobilaphone.com/mobile/

本件に関するお問い合わせ先

トビラシステムズ株式会社
管理部広報主任 岩渕
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目 5-12 パシフィックスクエア名古屋錦7F
IR代表TEL:050-3646-3020
代表 FAX:052-253-7692
URL:https://tobila.com/

一覧に戻る
  • Tobilog
  • 迷惑電話フィルタ
  • 電話番号.com さがす、おしえる、つながる みんなの新しい電話帳
  • Netcomfy いつものWEBページが自動で自分好みに変わる
  • HOME PAGE FOR YOU あなたのためのカンタンホームページサービス