お問い合わせ

メンバーインタビュー

技術部

管理部

営業企画部

トビラシステムズに入社したきっかけは?

転職活動中に見ていた求人エージェントで、面白そうな会社だなと思いました。
入社面接で明田社長と直接話した際、事業計画や今後のビジョン、目指していく場所を明確に説明してくれました。
働く中で「なぜ自分がこの業務をやるのか」がクリアであることは重要なポイントと考えているので、具体的に自分がすべき仕事がイメージできたのが大きな要因になったと思います。

現在の業務内容は?

プロダクト開発全般のマネジメントをしています。これまでは、特定のプロダクトがユーザーの手元に届いたときをイメージしながら新機能開発・改善を行う活動がメインでしたが、最近は市場のニーズ、会社の方向性、社内の技術スタックを総合的に捉え、最適な形で届けるためにはどのように活動すべきかを考える場面が増えてきました。

また、プログラミングにもまだ参加する場面があるので、目先の作業・課題を消化するのみでなく、その活動が今後を支える技術力となるよう、意識しながら取り組んでいます。

トビラシステムズはどんな会社?

自由に働ける会社だと思います。
技術的に新しいことに取り込むことが比較的容易で、個々の裁量が大きい中で働けるのが魅力です。

またフルフレックスを採用しているので、チーム内での調整がついていれば、業務開始・終了をずらせるというあたりは、自由度が高いなと思います。

今後の目標は?

社内でエンジニアリングマネージャーとしての役割を確立していきたいと考えています。
ただ技術的に能力値が高いというのみでなく、経営にどのようにインパクトを与えていくか、チームをどのように拡大していくか、どのような技術で実現するかなどを考え、推し進められる存在となりたいです。
よりエンジニアが経営に近い部分で、自由に仕事ができる環境づくりに取り組み、その環境の中で自社のエンジニアたちが最高のパフォーマンスを出せるようにしていきたいです。

トビラシステムズに入社したきっかけは?

前職ではシステムの提案や営業支援の仕事をしていましたが、私が本当にやりたかったのは開発職でした。「大好きな技術の仕事をしたい」、その思いが実現できる場所がトビラシステムズでした。

既存の方法や枠組みが決まっていると、新しいやり方を試すのは難しい場合がありますが、トビラシステムズは自分のアイデアや開発手法を実践できる環境に恵まれています。チャレンジしやすい小回りのきく会社だと感じています。

現在の業務内容は?

トビラシステムズのサービスの根幹であるデータベースを維持するシステムを開発・運用し、迷惑電話や迷惑メールのフィルタ精度を高める活動に取り組んでいます。

このデータベースは会社の強みであり、サービスの利便性につながる要の部分になります。サービスの利用者様や公的機関から寄せられる膨大なデータを迅速かつ適切に抽出できるよう、チームで力を合わせて活動しています。日々新しい技術の試行や改善を行い、データベースの精度向上を目指しています。

トビラシステムズはどんな会社?

自分の仕事と事業のつながりがきちんと見える会社です。自分たちが手がけるデータベースの精度を向上させることが、詐欺被害防止につながっていくのを実感できます。日々の活動が社会の役に立つのは、大きなモチベーションになりますね。

アイデアがあれば積極的に提案したり試したりできる柔軟な環境であり、挑戦したことが実際に成果につながるとやりがいも感じられます。技術的なハードルが高い場面もありますが、困難を乗り越えた経験は技術力として自らの糧になります。チャレンジできる機会に恵まれた環境で技術力を伸ばしたい方は、楽しく働けると思いますよ。

今後の目標は?

オンリーワンなデータベースであり続けるために、さまざまな技術を駆使し、さらなる精度向上を目指していきたいです。

私個人としては、技術者としてまだまだ成長していきたいです。今あるものをより良くするためにどうすればいいのか考え、工夫や改善を重ねていくと、常に新しい発見があります。これからも探究心や好奇心を大切にし、チームの皆さんに負けないようお互いに切磋琢磨しながら、技術者としてのレベルアップを続けていきたいです。

トビラシステムズに入社したきっかけは?

大学で音楽を学んだ経験から、卒業後は楽譜のEC販売事業を起業しました。その時に身についたスキルを活かし、前職はWeb制作会社で働いていました。働く中で、もっとものづくりの面白さを追求できるシステム開発に携わりたいと考えるようになり、エンジニアを志すことを決めました。

トビラシステムズの第一印象は、いい意味で「ゆるさ」があって、雰囲気がよかったですね。会社なのである程度の制約はもちろんありますが、その制約の中で最大限に自由さがある社風だと感じます。面接時にプロダクトについて知りたいことを丁寧に答えてもらえて、風通しの良さも感じました。

現在の業務内容は?

シニアエンジニアという役職で、現在はモバイルプロダクト開発チームのリーダーとしてプロジェクトをまとめています。モバイルプロダクトは自社アプリの他に、携帯キャリア各社を通じて提供するアプリもあります。お客様の要望や意見を汲み取ってアプリの開発に反映する、お客様とチームの橋渡し的な役割を担っています。

リーダーの立場になったことで、物事の方向性を決める力が求められるようになりました。より広い範囲での裁量が求められるようになり、責任感もやりがいもあります。

トビラシステムズはどんな会社?

社会貢献度の高い事業に関われる魅力があります。私は困っている人を守れる仕事がしたいので、特殊詐欺対策の取り組みをボランティアではなく営利事業として行える点が好きです。社会の役に立つ仕事をしていると感じられて、誇らしく思います。

会社の制度が充実してきて、働き方も変わりました。フルフレックス制度にはコアタイムがないので、病院や役所の用事に合わせて予定を調整しやすいので助かります。従業員持株会や株式報酬制度など、従業員の将来や生活を考えてくれている安心感もあります。

今後の目標は?

開発チームのリーダーになり、チームでの仕事を意識するようになりました。ひとりの力ではなくメンバーみんなで力を合わせた方が、より大きく、より良いサービスを作ることができます。チームの開発力を上げるにはどうしたらいいか日々研究を重ねていきたいです。

また、多様性の中でみんなが気持ちよく働けるにはどうすべきかを常に考えていきたいです。特に男性で育児休暇を取得している人はまだ少ないので、今後増えるといいなと思っています。私も積極的に取得し、会社全体で育休を取りやすい雰囲気を作っていきたいと思っています。

トビラシステムズに入社したきっかけは?

私は地元の名古屋が好きなので、前職で培った事務職の経験を活かせる名古屋の会社で働きたいと思いました。その中で出会ったのがトビラシステムズです。私が入社した頃は今よりも企業規模は小さかったですが、小回りの効く環境で、優しい人も多く働きやすそうな印象を受けました。

実際に働いてみると、スピード感のある会社だと感じました。メンバーの人数も増え、事業も変化を続けています。入社当時は女性社員が少なかったですが、会社の成長とともに増えてきて嬉しいです。

現在の業務内容は?

管理部の財務経理課で、主に請求関連の業務を担当しています。正確性が問われると同時に、いかに効率的に業務を行えるかを意識しています。様々な部署の人と関わることが多いので、円滑に業務を進められるようコミュニケーションを大切にしています。

管理部は総務課と財務経理課に分かれてはいるものの、チーム一体となって仕事をしています。管理部は黙々と取り組むのが得意な人が多いですが、時には息抜きして、メリハリをつけて仕事をしています。穏やかな人が多く、いつも和やかな雰囲気で仕事もしやすいです。

トビラシステムズはどんな会社?

心地良さがある会社です。お互いに干渉しすぎることなく、それでいて同じ目標に向かって頑張れる環境があると感じます。気持ちよく働くための距離感を自然に保てる人が多いのはトビラシステムズの良さだと思います。

働きやすい環境や制度も整ってきています。フルフレックス制度や在宅勤務制度があるので、自分の体調や家庭の都合に合わせて働きやすくなりました。私の場合は、財務経理業務で月初は繁忙になりますが、月中は落ち着くので早めに終業するなど柔軟に調整しています。制度を活かして一人ひとりに合った働き方がしやすくなったのは良いですね。

今後の目標は?

まずは目の前にある業務を正確に行い、コツコツと継続していきたいと思っています。迷った時は遠慮せず周りの人に相談し、コミュニケーションを取ることも大切にしているので、これからも心がけていきたいです。今後は課題に対して自分から提案することにも積極的にチャレンジしていけたらと思っています。

トビラシステムズに入社したきっかけは?

トビラシステムズで働いている社員に声をかけてもらったことがきっかけです。その方とは前職が一緒だった縁もあり、後押しをいただいてメンバーに加わりました。当時のトビラシステムズはまだ設立されたばかりだったので、私自身も新しいチャレンジができそうだと思いました。

現在の業務内容は?

私はセールスメンバーとして、自社製品の販売営業に携わっています。現在は、法人向け迷惑電話フィルタ製品「トビラフォン Biz」の販売営業に力を入れています。時代に合わせて売るモノが変化し続け、それに合わせてやり方も変わるので、常に新しいスタートを切るような気持ちがあります。チャレンジングだけど、それが面白さでもあります。営業はお客様一人ひとりにお会いして、商品の良さを理解していただく仕事。やっぱりお客様から"Yes"をいただけた瞬間は嬉しいです。

トビラシステムズはどんな会社?

いろいろな仕事にチャレンジできる会社です。幅のある仕事を一人で任せてもらえることもあります。普通の会社だとどうしても同じ職務に固まってしまい、ある程度将来のゴールや道筋が見えてしまうこともあるかもしれません。でもトビラシステムズはいい意味でその道筋が見えなくて、だからこそ楽しいと感じます。会社としてやることがどんどん変わっていき、ポジションや仕事内容も変化していくから、1年後の自分がどんなことをやっているのかわからないというのは面白いです。なかなかそういった働き方はできないと思います。

今後の目標は?

「トビラフォン Biz」をどんどん広め、成功させることです。

トビラシステムズは本当にスピード感があって、いろいろなことにチャレンジしながら前進しています。会社が大きな成長や変化を遂げている中で仕事に携われることは、貴重な経験だと考えています。今後も新しいことに向かって楽しく邁進していきたいです。

トビラシステムズに入社したきっかけは?

前職では、書籍の編集社にいました。「中小企業診断士」に関する書籍の編集に携わった時、会社の経営とはどんなものだろうと興味を持ちました。経営に寄り添う仕事をしたいと思い、管理部門職にキャリアチェンジを志すことにしました。

トビラシステムズは当時から業績を含め勢いがありました。それと同時に堅実さもあり、バランスよく両立している印象でした。私が入社した頃は上場を目指していたフェーズだったので、会社とともに自分も成長できればと思いました。特殊詐欺防止という公益性の高い事業にも魅力を感じました。

現在の業務内容は?

日々の経理業務のほか、外部に開示する資料の作成、新しい事業開始時の会計方針や具体的な処理を考えたりもします。決算業務を安定的に運用することと、会計関連システムの整備や予算管理の仕組み導入、業務フローの改善など、今の仕事をいかに効率化するかも両立させる必要があります。

まだまだ解決しなければならない課題がたくさんあるので、積極的に問題発見ができる視野を持つ方とぜひ一緒に働けたらとても嬉しいです。

トビラシステムズはどんな会社?

柔軟で自由度高く、裁量を持って働ける会社です。また、みんなが協力し合って働ける環境だと思います。例えば、経理からお願いする仕事には面倒なことも多いのですが、意図や目的を説明すれば快く協力してくれる人が多いのでありがたいです。

会社としてまだまだ未完成の部分はありますが、そこに対して自ら切り開いていけるチャンスもあります。チャレンジする姿勢や意志を尊重してもらえる環境なので、私も管理会計の整備や効率化を積極的に推進しています。

今後の目標は?

数値情報をもとに、事業に関してより活発に話し合いができる風土が全社的に育てばいいなと思っています。そのためには、私たち財務経理課が数値情報を正確かつリアルタイムに社内に届ける基盤が必須です。会社の未来についてみんなで考えていけるような土台を作っていきたいです。

財務経理の仕事は会社の情報を社内外に発信していくことでもあります。会社の良さや課題がどこにあるかを理解した上で周りに伝える力が必要になります。会社の状況を分析し、出た数字に対して自分の意見を持ち、思考できるような視点を身につけていきたいです。

トビラシステムズに入社したきっかけは?

学生時代にベンチャー企業を取材するメディアでインターンをしており、トビラシステムズを取材する機会がありました。取材記事をきっかけに、社員インタビューなどサイトのコンテンツを作成する業務を委託していただきました。トビラシステムズのことを深く知れる素晴らしい機会をいただけたと同時に、働きやすく自分に合った環境だと感じるようになりました。開放的で過ごしやすいオフィスにも惹かれました。しばらくの間アルバイトとして働いたのち、新卒で正社員として入社しました。

現在の業務内容は?

会社やサービスをより多くの人に知っていただくために、広報担当としてプレスリリースやメディアへの対応を行っています。ライティングの経験を活かし、会社のブログや公式noteにも携わっています。

電話やショートメッセージを使った詐欺は年々巧妙になっており、騙されてしまう人が後を絶ちません。弊社のサービスを知っていれば被害に遭わずに済んだのでは、と感じる事例もよく目にします。どうすれば会社の製品の認知をうまく広げられるか、チームの仲間と日々考えています。

トビラシステムズはどんな会社?

若い社員が多くて活気がある職場です。活気があると聞くと仕事一筋の熱血漢が多いイメージを持たれるかもしれませんが、一人一人が責任感を持って粛々と取り組むイメージの方が近いです。どの社員の方も、優しく穏やかで協力的なのでいつも助かっています。

意見を言いやすい空気もあります。アイデアや実現したいことがあっても、伝えられなかったら勿体ないことです。トビラシステムズは意見を伝えることを推奨する社風なので、社歴や職位に関係なく意見が言いやすい環境だと思います。

今後の目標は?

より多くの方に、当社のサービスを知っていただきたいです。創業時から迷惑電話を防止するサービスを主軸に事業展開していますが、まだまだ知名度が高いとはいえません。今後は様々な業務に携わっているメンバーと連携しながら、より多くの人に届く広報活動を進めていきたいです。

ITやセキュリティの話と聞くと、一見「難しそう」というイメージを抱く方もいると思います。実は私もそうでした。だからこそ、当社を知らないユーザーの方にもわかりやすい言葉でサービスを伝えていけたらと思います。

  • Tobila Systems Anniversary|15年間の実績→20年目の決意
  • 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』にトビラシステムズ株式会社は参画しています。
  • トビラフォン Cloud
  • トビラフォンBiz
  • innovation with ビジネスフォン
  • Tobilog
  • 迷惑電話フィルタ
  • 電話番号.com さがす、おしえる、つながる みんなの新しい電話帳
  • HOME PAGE FOR YOU あなたのためのカンタンホームページサービス